RMX-099 リック・ディアス 【製作過程】


機動戦士Zガンダムでシャア(クワトロ・バジーナ大尉)が最初にのったモビルスーツで有名です。
今回は以下のことを目標に製作してみたいと思います。

・スジ彫りの追加
・プラ版によるモールド追加
・市販パーツによるモールド追加
・パーツ部分切り取りによる内部露出
・内部フレームの色分け塗り


お金が貯まったらエアブラシとコンプレッサーを購入する予定ですので、 リックディアスで筆おろししたいと思います。


箱です(見たまんま)。
MGはガンダム系しか作ったことがないのですが、ガンダム系に比べてかなり大きいです。


箱の中身です。箱の大きさに比べて部品数は結構少ないです。

GP01Fbを作った時は部品数の多さに面食らいましたが、これならさくさくといけそうです。


さくっと仮組みしました。おぉ、かっこいい。さすがシャアの乗るモビルスーツです。

ここまで作るのに約3時間。GP01Fbとは比較にならないほど早くできました。

写真ではわからないですが、胸、肩、下足部は内部フレーム があり、モールドが結構ありました。ここは塗り分けをしたらかっこよくなりそうです。

パーツに穴を空けて内部フレームが見えるようにしたらかっこよく見えるかもです


理由あって上の状態から2週間ほどさぼってました。
さぼっている間に以下のようなプチ改造レシピを考えました。
【頭】
 ・「筋彫り」と「モノアイの変更(技術的にできない可能性の方が大きい)」
【胸・足】
 ・「筋彫り」と「メタルビーズ」と「プラ版によるモールドの追加」と「切り抜きによる内部露出」
【腕・スカート】
 ・「筋彫り」と「メタルビーズ」と「プラ版によるモールドの追加」
【内部フレーム】
 ・色分けや真鍮を使ってリアル化

雑誌等で超有名なPECK WORLD様の のリック・ディアスを参考にさせて頂こうと思います(簡単な改造だけ。高等技術は無理っす)。


接着剤をつける個所は写真ぐらいですかね。。。この個所は合わせ目消しをする予定です。
後、頭も接着剤でくっつける予定ですが、モノアイを変更しようかどうか迷っているので、まだやってません。


ひざ間接とふくらはぎの部分です。今回は初めてエアブラシをする予定(まだ購入していない)なので、 この部分は後はめ加工をしないといけないようです。これは初めてなので、ちょっと色々調べてから やりたいと思います。それに、まだ切断する為のツールも持っていないので、それも購入する予定です。

続く...

是非、ご感想を掲示板に書いてください!!