RX-78GP03 デンドロビウム


地球連邦軍 ガンダム試作3号機  RX-78GP03 DENDROBIUM

0083が大好きな自分は、GP03とこのデンドロビウムが大好きで是非作ってみたいプラモの1つでした。しかし、HGのものは値段が高すぎる(プラモで3万弱は辛い)ので、このHGM 1/550で我慢しました。値段は1500円くらいだったのでお手ごろでしたが、昔のガンプラみたいに白とグレーの2色のみの構成でした。デンドロビウムの売りであるウエポンコンテナ、Iフィールド、メガビーム砲は白一色でした。そこで、この部分は色を塗ることにしたのですが、ただグレーにするだけでは面白くないので、メカらしく見えるように色分けしてみました。
完成日:2005年1月。製作期間:2ヶ月

製作法は超簡単ガンプラサイトの超簡単製作法と色の塗り分けです。
1.ゲート処理
2.合わせ目消し 
3.部分塗装         ウエポンコンテナ、Iフィールド、メガビーム砲、その他
4.スミ入れ          エナメルのXF-01を溶剤で3倍に薄めて行いました
5.トップコートつや消し  


1/550でも迫力あるでしょ。ビームサーベルは塗るのがめんどくさかったので、MK-IIのものを流用しています。あとメガビーム砲の先端はグレーとゴールドで焼きついたイメージにしました。ここは簡易エアブラシを使っています。


ウェポンコンテナも色分けしました。パクリですが。非常に面倒くさかったです。


ここも真っ白だったのですが、メカっぽく色分けしました。


グレーの部分とバーニアを塗っています。


Iフィールドの横の部分。ここは深青で塗ってみたのですが、思いのほか明るくなってしまいました。


ウェポンコンテナ全開。


Iフィールドの前面も深青。トップコートの時に色が流れてしまいました。


ウェポンコンテナクローズ。





前面です。


バーニアは焼きついたようにしたつもりですが、まだまだですね。





斜め後ろ。


最後です。


HGM 1/550 デンドロビウム

バンダイ
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

是非、ご感想を掲示板に書いてください!!